このページは、ニコンの今後の株価について急落するのか?それともこのまま強気にいって大丈夫なのか。そういったことをチャートを見ながら予想していきたいと思います。

 

なぜ、ニコン株価にスポットを当てたかというと7月8日にヤフーファイナンスの証券アナリストが厳選銘柄に取り上げていたのでテクニカル分析をしていこうと思いました。

 

【7731】ニコンと言えば、キャノンと並ぶ精密機械(一眼レフカメラ)で有名な会社になりますね。半導体や光機械装置で世界的に有名な企業でもあります。単元株は100株ですので、20万円かからずに投資できます。

 

従業員は、5000人を超えており連結だと2万5千人を超えています。これだけ従業員を抱えていることからも、大手企業であることがわかりますよね。

 

ニコンのチャート(2017/7/8現在)

まずは、ニコンのチャートをみてください。チャートを見ればわかりますが現在すごく高値に抜けています。そのため、トレンドフォローを戦略としている私の場合は手を出さないようなチャートになっています。

 

現在、2月につけている1,894円の高値を抜けています。トレンドフォローで買うのであれば、4月にRSIが下がっているところで買うのが理想的ですね。強い相場なのでまだ上がるかもしれません。

 

しかし、私の戦略には合わないというのが現状の推移ですね。ただ、スイングトレードをするんであれば利益がでる可能性はあるかなと思います。キレイなチャートを形成していますので、ちょっとさがったところで買う。

 

そして、少し上がったところで売る。そういったことをする分にはまだ稼げる可能性はあると思います。もしくは、直近の高値の1,911を超えてくると買いで入るというのもいいと思います。スイングをやっている人もいると思いますので、長期のチャートもみてみましょう。

 

ニコンの長期チャート

直近の高値が7月7日に記録している1,911円になります。そのため、2016年の1月に記録している1,906円についても抜けてきています。なので、次の節目は2013年につけている2,041円になります。

 

ここを抜けてくると、しばらくは上がり続ける可能性も高いです。節目なくどんどんと上昇するでしょう。なので、当面の目標は2,041円になりますね。ここを抜けるのかどうかがポイントになるでしょう。

 

今後ニコンの株価は急落する?

ここまで、チャートを見てきているとわかると思いますが、ニコンの現在は強気の相場を形成してきています。しかし、急落する可能性もないわけではありません。ニコンの株価はボックス圏で動くことが多くあります。

 

今は、長期的に見て高値切り上げ。安値も切り上げていますので長期チャートで見ても上昇相場を形成しています。しかし、また再びボックス圏に入ることも十分に可能性があります。

 

そのため、その備えはしておく必要があります。具体的には、売却のポイントをしっかりと持っておくということです。今から買うのであれば、1,516円を損切りポイントに置いておくといいでしょう。

 

もう少し長期的に売買を考えているのであれば、1,304円にポイントを置いてもいいでしょう。いずれにしても、急落に備えて出口を戦略的に立てておきましょう。

 

ただ、ニコンを今から買う際の欠点としては損切りポイントを急落に備えて1,516円や1,304円に出口を置いてしまうと、ちょっとサイズが大きくなってしまいがちなんですよね。

 

1,912円で買ったとすると、損切りが1,516円に置くとすると以下のようなサイズになってきてしまいますね。

 

1,912-1,516=396円

396円×100株=39,600円

 

私の場合は、投資金額の4%がサイズになってしまいますのでちょっと大きすぎますね。スイングトレードで入っていくとしてもちょっと、厳しいかなと思います。このあたりは、サイズを何%にルール設定しているかにもよります。

 

39,600円が自分のルールのサイズ以下であれば問題なく攻めていってもいいと思います。ただ、今から買うのであればスイングトレードをいつもやっていることが条件になるとは思います。

 

ニコンの株価まとめ

ここまで、精密機械大手のニコンの株価をテクニカル分析を駆使して見てきました。今は、長期的に見ても上昇相場に入っていることが確認できたと思います。なので、既に持っている場合は、ホールドですね。

 

当面の目安は、2,041円を目指していくことになると思います。ただ、これから買うのがいいかと言われると微妙ですね。トレンドフォローを主軸にしている私は確実に買わない。そんなチャートになっています。

 

スイングトレードであれば、買う可能性はありますがいったん下がったところで買うか、直近の高値の1,912円を抜けてくると買うかになるでしょう。出来高も上がってきていますので、悪くはないですね。

 

ただ、損切りポイントを考えるとサイズが39,600円となりますので、そのことを前提に買う買わないを決めていくべきですね。サイズ、ルールを破るのは急落に対応できません。なので厳禁ですよ。

 

ニコン株価については、今から買うのであればスイングトレードをやっている人。そのうえで、サイズを確認して買うようにしましょう。また、もっといい銘柄ないかな?勝てる銘柄を知りたい。

 

そうお考えのあなたは下記で、プロのトレーダーが厳選3銘柄を無料で公開しています。ニコン以外の株価で注目のものを知りたいのであればコチラから無料で登録してみてください。

プロ特別3銘柄を無料で公開はコチラ