おはようございます。タートル森高です。今日は、ぐるなび(2440)の株価を予想していきます。まずはぐるなびの日足のチャートから分析してみていきたいと思います。

 

ぐるなびの目先の日足チャートを見ると、2,163円を底値にじりじりと上げてきています。2,547円をいったん抜けてきていますので、まだまだ上がる可能性が予想できますね。日足の感じで見ていくとブル相場を予想できます。

 

 

1/25日の終わり値が、2,473円なので当面は、2,582円を超えてくるかというところでしょう。2,582円を抜けてくると一気に3,025円までいく可能性もあります。予想としては、一旦調整が入るかもしれませんが、2,163円を底値にまだ上げるとなるでしょうか。

 

 

 

ただ、注意をしなければならないのは、2,163円を割ってきたら一気に投げ売りが起きる可能性があります。なので、2,162円のところで損切りを逆指値でしておくことをお勧めします。

 

 

長期的なチャートを確認することでわかること

 

次に、大事なポイントとしてもう少し長い視点で見てみましょう。同じ「ぐるなび」のチャートですが5年周期のものをチェックしてみます。下記のチャートをご覧ください。

 

これを見ればわかりますが、5年周期のぐるなびのチャートを見ればまだまだ上昇のトレンドのままになっています。相場は続くという格言があるように、転換するよりもつづくことの方が多いです。そう考えると、3,165円をまだ超えてくる可能性はあります。

 

 

なので、長い周期のチャートも必ず確認するようにしましょう。私のトレード手法は基本的にトレンドフォロー。いわいる逆張りの形になりますので、ぐるなびにはあてはまりません。

 

 

ただ、スイングトレードを主体としているようなあなたには、買いのチャンスということが言えるでしょう。かなり長く強い相場が続いていますので、そろそろ転換しても不思議ではないですが、転換することも予想しながら入るのもありかなと思います。

 

 

ただ、5年持つという長期ではなく1年以内に売買する感じのトレード手法になるでしょう。短期や中長期のトレードを考えているあなたにはよい銘柄と言えるかもしれませんね。今後もぐるなびのチャートを追いかけていこうと思います。

 

 

私自身の手法とは異なるので「ぐるなび」の買いに入る予定はありませんが、テクニカル分析の検証材料の一つとして、売りに転換するまでは追いかけていきたいと思います。

 

追伸

今、旬な銘柄を知りたい。プロがどんな株を買っているのか知りたいあなたは下記から無料でプロが推薦する銘柄を3つ教えてくれます。私も参考にしています。興味があるあなたは下記から登録してください。
プロが教えてくれる今買いの注目株はコチラ