今日は、アコムの株価を予想してみます。アコム(8572)と言えば、ノンバンクですね。銀行ではなく、消費者金融です。少し前までは過払い利息のお金があり消費者金融はピンチの状態に陥っていました。

 

 

過払い利息の問題で武富士も倒産、プロミスも上場廃止となって大手で残っているのは、アイフルとアコムだけといったところでしょうか。そんな経営危機をなんとか乗り切ったアコムですが、財務状況は過払い利息の請求が減ったおかげでかなり改善されています。

 

 

なので、倒産ということはもうならないかなって思います。実は、アコム株について、タートル森高は買いのタイミングをうかがっています。それでは、いつものようにチャートを見ていきましょう。まずは日足からです。チャートはヤフーファイナンスから引用です。

 

チャートを見ると2016年の7月につけている442円を底に徐々に上がってきていることがうかがえます。なので、442円と2016年10月につけている452円を下回ってこないかどうかがポイントになるでしょう。

 

 

452円を下回ることなく立ち上がっていけば、損切りを441円に置いて買いに入る形ですね。いつものように大きな上昇をとりにいこうと考えています。いわゆるトレンドフォローという手法になりますね。

 

 

週足のチャートは保ち合い

 

RSIも20を下回ってきていますので、そろそろ転換点かなと予想します。日足だけだと現在の状況がわかりづらいので、週足のチャートもみてみましょう。

 

 

週足も同時に見ることでいつもながらいろんなことがわかりますよね。2016年の1月頃につけた安値420円から安値は切り上げていますね。逆に高値は下がってきています。いわゆる三角持ち合いになっています。

 

 

上がってきている途中に持ち合いに入っていますので、うわっぱなれする可能性が高いですね。なので、立ち上がりで買おうと思っています。週足ですがきれいな三角保ち合いになっています。アコム株価は大きい視点でみると上昇相場になっています。

 

 

月足を見れば上昇相場がわかる

 

それは月足のチャートでみるとよくわかります。このチャートをみてもわかりますが、上昇相場になっています。そのため、今後上がっていく可能性の方が強いですね。もちろん、下がったときのための対応は必ず考えておかなければなりませんので損切りはしっかりとおいてという形になるでしょう。

 

 

月足のチャートにおいても三角保ち合いの状況になっています。上にはねるかどうかといったところですね。買いのタイミングを見計らって購入ということになると思います。予想としてはもっているのであれば保有ですね。

 

 

今から買いに入ってどこまで伸ばすことができるのか。そういった側面はありますがまだまだ伸びる可能性は十分にあります。699円を抜いてくるようなことになればかなり期待できる強い相場になってきますね。

 

 

個人的にかなり楽しみな銘柄になります。どのタイミングで買いに入るかだけの状態なので、立ち上がりを買っていこうと思います。もし、どんな銘柄を購入すればいいかわからないという悩みがあるのであれば、無料でチェックする銘柄がわかる情報を下記でお伝えしています。
プロ厳選の注目銘柄はコチラ