このページは、ガンホー株の【3765】の買い方についてお伝えしています。ガンホーと言えば、CMでもおなじみのゲーム「パズル&ドラゴン」が有名ですよね。

 

2012年2月に発売された人気作です。スマホ片手に多くの人たちがやっているゲームになります。ガチャとかって言葉がはやったきっかけを作ったのもこのガンホーのパズドラがきっかけでした。

 

元々、創業はソフトバンクの孫正義さんの弟にあたる孫泰藏さんが作った会社になっています。現在は、社長を森下一喜さんがしています。現在もスマホゲームのパズドラがメインになっていますので、新たなヒットが欲しいところです。

 

現在では、ジャスダックから東証一部に上場をしています。2013年のパズドラ絶頂期には、1兆円の時価総額がありました。現在は、ヒットがなくやや低迷している印象があります。従業員は、300人超で連結で1,000人に少し届かないところです。

 

では、そんなガンホー株の買い方を見ていくためにいつものようにチャートを見ていきましょう。私のサイトでは、テクニカル分析を基本としていますのでチャートは必須になります。

 

ガンホー株のチャート(2017/7/8)

ガンホー株の価格を見て最初に思ったことは、すごく下がっているなあって印象です。私は、パズドラの発売時の頃を知っているだけに株価がすごく下がっている印象がぬぐえません。

現在のチャートは、240円台を底にそこからじりじりと上げているような状況です。買い方としては損切りを240円に置いて購入という買い方が無難かなって思います。

 

当面の目標は、2016年11月の333円になりますね。ここを抜けてくるかどうかというのが一つの目安になると思います。2017年4月からは少しずつ上がってきてますので期待できるチャートになっています。

 

ガンホー株の単元株が100になっていますので、30,000円あれば購入できるってところは魅力的ですね。損切りを240円に置いたとしても、サイズはそこまで大きくなりません。

 

300円―240円=60

60円×100株=6,000円

 

こうやってみてもらえばわかりますが、価格の割には損切りの幅が大きいとは思います。しかし、サイズがそんなに大きくないので誰でも買える価格になっています。

 

買うポイントとしては、直近の301円を抜けたら買う。これが一つですね。直近の高値を抜けたところで買いに入るというのが買い方としてはいいかなと思います。

 

2017年の4月からは、ずっと上昇しているので一服してもおかしくないなあとも思います。そのため、少し下がったところで拾うってのも考えれます。その辺りはRSIの指標をみながら検討するということになると思います。

 

なので、現状で買いに入るのは302円を抜けたところで逆指値で買うというのが理想的な形になります。ただ、私のようにトレンドフォローを手法としている場合は短期的に見ると買わないチャートになっています。

 

では、いつもと同じように長期のチャートも見るようにしましょう。私がいつも長期のチャートを見ているのは、5年周期のものです。それだけ長くみていればだいたいの流れっていうものがわかります。

 

ガンホーの長期チャート

ガンホーの長期チャートを見ていると思うのは、ずっと下げ相場であるということです。5年間ひたすら下がり続けています。そのため、スイングトレードやっているような人は勝てないですね。

 

ここから先はトレンドフォローが稼げるようなチャートになっていますね。個人的には、ガンホーの株ではRSIという指標があまり機能していませんので買うタイミングは難しいですね。

 

現状で買うっていうことがなかなか難しいっていうのがこのチャートを見ればわかると思います。RSIが2017年の3月ぐらいに下がっているのであれば買いのサインなのですが、40ぐらいとあまり下がりこんでいません。

 

2017年の7月現在では、トレンドフォローの投資戦略で売買出来る数少ない銘柄ということがガンホーは言えます。ただ、私はちょっと買いに入れないですね。トレンドフォローをやっている人間としては入るべきかもしれませんが、ルールにないので買わない。

 

トレンドフォローの投資戦略で、買いに入るのであれば短期的には302円を抜けたところということになるでしょう。長期的には、ちょっと買い方がわからないというのが正直なところです。

 

ガンホー株の買い方まとめ

これまで見てきましたように、ガンホー株は現在低迷しています。しかし、これは1つスマホゲームでヒット作がでればクリアできてくるので長い目で見たら上がる可能性は高いでしょう。

 

もし、今、私がガンホー株を買うのであれば、直近の高値301円を抜けた302円で逆指値という買い方になります。損切りポイントは、240円になります。ガンホー株は100株単位で購入できるので安く売買できます。

 

そういった意味からも、リスクが少ない銘柄であるとはいえると思います。ガンホー株買い方で迷っているあなたはご参考にしてくださいね。

 

もしあなたがもっといい銘柄を選びたいのであれば、下記のサービスで無料で投資顧問注目の銘柄を3つ受け取ることができます。私も利用していますので参考にしてみてください。

プロが特別3銘柄を無料公開