今日はトレンドフォローの勝率はどれくらいかという話をしたいと思います。私、タートル森高はトレンドフォローという手法で株式投資を行っています。

 

 

トレンドフォローとは、大底で買って一番高いところで売るという長期投資になります。短期売買ではなくいったん購入すればじっと待つというスタイルで運用をします。

 

 

そういう意味では、長い間保有する長期投資の部類入ると思います。大底で買って長く持ちますのでかなり1回で儲けがでるのですが、その分で勝率は低くなります。

 

 

最初の大底を買うときに何度も損切りにかかるために勝率が低くなるトレード方法です。中間を抜くスイングトレードなどとはその辺りが大きく異なりますね。

 

 

勝率で言うと30%程度といったところでしょうか。それでも、十分に利益がでます。利益が青天井のかわりに勝率が低くなるというのがこの投資手法になります。

 

 

ただ、この投資方法についてはFXではなかなか出現しないので難しいです。株式投資をするのにはたくさん銘柄があるので向いている投資法になります。

 

 

あなた自身の性格にもよりますが、損切りが苦手とか嫌って人には向かない投資法になると思います。損切りがっていう性格の場合は、勝率の高いスイングトレードという手法が最もいいと思います。

 

 

スイングトレードであれば勝率が50%以上ででますので間でさやとりをするのであればスイングトレードがいいと思います。なので、結論としてはトレンドフォローで勝とうと思うのであれば勝率30%でも利益が出るような仕組みを組み込む必要があります。

 

 

その辺りを考えてルールを組んでいく必要があるでしょう。ちなみに私の場合は、トレンドフォローの購入のシグナルについては主にRSIを使っています。プラスαとして10日線を見て行っています。

 

 

売るさいには、10日線を下回ったときにというルールにしています。なので上昇トレンドに乗ったら1年ぐらいじっと持っているなんてこともかなりあったりします。ゆったりした投資をできるので、売買を頻繁にしたくないあなたには向いていると思います。

 

 

スイングトレードになると、売るのが頻繁すぎるんですよね。なので、私の場合はトレンドフォローでルールを組んでいます。それは、10日線とRSIを見て判断しています。

 

 

本来ならば、ファンダメンタルも見た方がいいのでしょうけど私の場合はそれよりもチャートだけを見るようにしています。ニュースを見てしまうと余計な知識から売ったり買ったりしてしまうことが起きてしまうからです。

 

 

銘柄選定以上に自分がどんな投資手法で稼いでいくのか。このことが重要ですので今後のあなたの投資活動のご参考になれば幸いです。