今日は、リコーの株価についてお伝えしていきたいと思います。株式投資を考えるときに2つの視点があります。それは売買で儲けるキャピタルゲインと配当で儲けるインカムゲインです。

 

 

リコーの現在の株価を見ると長期投資をすると、その両方を獲得することができるような状況になっています。まずは、下記からリコーのチャートを見てみましょう。

 

ここの最安値804円については、過去5年間で最も安い価格になっています。そこから少し上げて現在は1,000円前後の株価で推移しています。現状では、持ち合いになっていますね。エネルギーが溜まってきているのがわかります。

 

 

上がってきてからの持ち合いなので、うわっぱなれする確率がかなり高いですね。なので、975円に損切りを置いて購入もありかなと思いますね。976円のところでRSIも20%にタッチしていますので購入のタイミング的にはいいと思います。

 

 

まだまだ日本株の中では、出遅れている銘柄ですから私もここ2、3日の値動きを見て購入するかもしれませんね。それぐらい、いい感じの状況ですね。ただ、975円を切ってくると損切りが必要かなと思います。

 

 

本来的には、803円に置くのが一番いいんですけどね。それだと、私がしている投資ルールのサイズに合いませんので損切りは975円に置いておきたいと思います。ただ、975円を切ったとしても、804円を斬らなければまだまだ買いでいいかなと思います。

 

リコーの株価は配当もかなりいい点

 

また、このリコーについては値上がりの他にもいい点もあります。冒頭でお伝えしましたインカムゲイン(配当)もあるということです。配当が1株当たり45円あります。なので、最低単元の100株購入で4,500円の配当をもらうことが可能です。

 

 

チャート的にも新しいサイクルに入ったところで、中長期視点で株価を見ていると安いと思われます。なので、今購入するのはかなりいいかなと思いますね。もちろん、確実に上がるってわけではありませんよ。

 

 

下値の804円を切るようなことがあれば一気にダウントレンドに入ります。なので、攻防としてはここのあたりになると思います。ただ配当も考えるとかなり美味しい株になっていますので、興味があれば購入してみるといいと思います。

 

 

私は、ここ数日間の間のどこかのタイミングでリコーに買いで入ろうと思っています。1年持っていたらかなり化けている株になっていると予想します。損切りにかかれば、さらに安値で買える。どちらにしても楽しみな投資になりますね。

 

追伸

今、旬な銘柄を知りたい。プロがどんな株を買っているのか知りたいあなたは下記から無料でプロが推薦する銘柄を3つ教えてくれます。私も参考にしています。興味があるあなたは下記から登録してください。
プロが教えてくれる今買いの注目株はコチラ