このページは、日本航空株の買い方についてお伝えします。一度、上場廃止になっている日本航空ですが今はそのような心配はまったくないですね。稲盛和夫さんってほんとすごいですよね。

 

 

全日空と並ぶ飛行機会社ということで希少性はありますよね。なので、まずは下記から日足のチャートから見ていきたいと思います。

 

 

チャートを見て感じるのは、今強いなあって印象です。2,929円の底から現在の値段3,475円にかけてサポートラインがひけますね。それぐらい上がってきますね。

 

 

移動平均線も全部抜けていっていますね。ただ、2月3日に30週線を下回っていますね。なので、3,386円を下回るほどさがらないかどうかを確認しなければならないと思います。

 

 

なのですでに持っている場合はストロング保有ですね。これから買うってなると、月曜日に立ち上がった場合には買っていってもいいのかなって思いますね。

 

 

日本航空の今は様子見がいい?

 

日本航空の場合は、株主優待もいいですから飛行機によく乗る人は買って持っていくというのがいいのかなと思います。次に週足のチャートを見てみましょう。

 

 

こちらもきれいなチャートになっていますね。4,940円を天井に下げ相場にも見えないことはないですが、その辺りは今後の上昇次第ってところになると思います。

 

 

RSI的には80%を超えてきていますからいったん利食いしてもいいかもしれません。その辺りについては、出口をどのようにするのか決めているルールによると思いますね。

 

 

青い線が100週線なのですがまずは、そこを抜けてくるのか。そこについて見ているとよいですね。そこを目安にしていきましょう。もし、買うのであれば損切りの設定が難しいですね。

 

 

一番いいのは、2,929円に設定することですね。個人的には、キャピタルゲインだけを考えると、今は様子見が一番いいと思います。買うのであれば立ち上がりを買ってスイングトレードという戦略を組んでいくことになるでしょう。