このページは、本日(2017年2月1日)のリコー株価についてお伝えしています。こんばんは。タートル森高です。リコーの株価は本日急落してしまいましたね。私はというと、もっていた株価はすべて損切りにかかってしまいました。

 

 

さっそくリコーの本日の株価について具体的に見ていきたいと思います。ちなみに、前日の1月31日の終値が1,009円になっています。

 

始値 987円

高値 987円

安値 927円

終値 932円

 

 

932円ということで、前日比でいうと7.63%も下がっています。この大幅に下落した理由については2017年3月期連結決算を下方修正したためですね。そのために配当も下がると一部では予想されています。

 

 

目標株価も下がったりしていますね。私自身は、こういった類のニュースで売買をしないのですが損切りにかかってしまったので975円のところで逆指値をしていたので、そちらにかかってしまいました。

 

 

損失はさらに安く買うチャンスに

 

今後のことも考えて、本日の終値ものっているチャートを下記載せておきます。チャートについては、楽天証券から引用させてもらっています。

 

 

これを見るとわかると思いますが、2016年の11月につけている安値804円のところのどこまで下がるのかというのが現状の状況です。出来高もすごく大きいので、一気に投げ売りがされていることがうかがえます。

 

 

節目としては、その804円を下回るかどうかといったところになりますね。なので、それまでに反転するようなことがあると、再度買いに入ろうかなとは考えています。いずれにしても、リコーが本日の株価を踏まえてどちらの方向で動いていくのか観察していきたいと思います。

 

 

どこまで下がるのか。果たして反転するのか。今日の値動きを見ているとそれが楽しみになってきますね。ちなみに私の損切りについては、損失が5000円もいっていない状況だったのでこれはこれでよかったですね。

 

 

804円を下回るかどうかが購入のポイント

 

損切りは儲けるためには必要なものですから、それをエネルギーに変えていけたらと思います。それに、さらに安く購入できるチャンスでもありますからね。前向きに考えていこうと思います。

 

 

こういったちょっとした投げに一つ一つドキドキしないで売買できるっていうのも、この逆指値の損切りのおかげですね。売買ルールをきっちりと決めておけば、その辺りについては大きな痛手にならなくてすみます。

 

 

さらに安く買えたら大きな利益も上がりますからね。どのタイミングで買うかという問題はありますが、804円を切るようなことがあればもう買わない可能性が高いですが、それよりも上で反転したら大きなチャンスになりますので、買いで入っていきたいと思います。

 

追伸

今、旬な銘柄を知りたい。プロがどんな株を買っているのか知りたいあなたは下記から無料でプロが推薦する銘柄を3つ教えてくれます。私も参考にしています。興味があるあなたは下記から登録してください。
プロが教えてくれる今買いの注目株はコチラ