今日は、武田薬品(4502)の株価の今後についてみていきたいと思います。武田薬品はどちらかというと、出遅れている銘柄ですね。トランプ大統領就任が決まってから日本の株価は大きく上げているところが多いです。

 

 

しかし、大手製薬会社の武田薬品はまだまだ上げていないのが現状ですね。まずは下記の日足チャートを一緒に見てみましょう。

 

 

 

じわじわと上昇をしていますが、1月23日の安値4,664円で下げ止まっているように見えます。なので、明日の1月24日の値動き次第で購入もありかなと思います。ただ、この株価は私自身は資金不足のため買えません。

 

 

50万円ほど必要になりますので、資金がちょっと足りないですね。ただ、今後5,050円あたりを抜けてくると大いにチャンスがあるでしょう。出遅れていますので、今後大幅に上昇する可能性があります。

 

 

まだまだ、高値圏というところまでは全然いっていませんので明日の値動きを見て判断するべきだと思います。また、線を2本引いているのは角度が変わってきていることを表しています。何かというと、安値切り上げのスピードがあがっていること。

 

 

それが確認できます。なので、吹きそうな予感がしますね。逆にこのまま下がっていって、4,321円を割っていくようなことがあれば一気に下に振れることもあるとは思います。なので、その辺りの攻防を見ながら入っていくのがいいと思います。う~ん。資金がほしい。

 

 

得意の形が出るまで待つことも考える

 

私に資金があるとしたら、4,554円に損切ポイントを置いて100株購入ですね。現在が4,707円になりますので、4,707円-4,554円×100株=15,300円になります。なので、損失は100万円の2%以内に入っています。

 

 

買いの余力が足りないというのが一番つらいですよね。保有銘柄ですべて含み益が出ているのであればいいのですが・・・そうでもないですからね。やっぱり、こういったチャンスを逃さないためにもポジションをとらないというときも必要ですよね。

 

 

自分の得意のパターンが来たときに、資金が足りないってのは一番悔しい結果になってしまいますのであなたも注意するようにしてくださいね。無理にわからない時にポジションをとったことが原因なんですよね。

 

 

今後、ポジションをとるときに反省しておきたいと思います。勝ちパターンのチャートがでるまで待つ。これも投資をする上では大事なポイントだと改めて考えさせられました。武田薬品の株価の今後は買いを予想します。ただ、自己判断でお願いしますね。